« 2014年7月14日 | トップページ | 2014年7月18日 »

2014年7月15日

2014年7月15日 (火)

網走市議会新人議員6人が出向き、東京農大で地方議会の在り方を伝える授業を実施。

網走市議会新人議員自主勉強会「同期会」は7月14日午前、東京農大オホーツクキャンパスで地域産業経営学科1年生向けの特別授業「シギカイって何?」を行いました。未来の有権者である学生たちに地方議会を身近に感じてもらおうと企画。7人のうち、北大公共政策大学院の授業と重なった山田俊美氏を除く6人(井戸達也氏、小澤陽平氏、金兵智則氏、近藤憲治、立崎聡一氏、古都宣裕氏)が全員参加。思い思いの言葉で日ごろの活動や市議会議員の役割についてスピーチ。その後の質疑応答では「選挙に出るにはどれくらいの費用がかかる?」「網走はガス代や水道代、バス代など生活に関するコストが高い」「市議会議員の1日のスケジュールは?」などざっくばらんなやりとりがありました。

10484996_752149654849256_4309390722

受講者向けのアンケートを取らせてもらったので、その日の夜のうちに集計してみましたが、まだ自動車運転免許を持っていない世代なので路線バスを中心にした生活の足に対する意見が多かったほか、光熱水費を含めた生活コストについての意見も目立ちました。講義自体は非常に関心を持って受け止めてもらえたようで、来年以降の1年生向けに継続的な開催を求める声もありました。

受講者アンケートの結果はコチラ。
http://ryuhyonooka.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-92d4.html

10525797_752387238158831_3973987700



| | コメント (0) | トラックバック (0)

【資料】新人議員勉強会「同期会」による東京農大生向け授業の受講者アンケート集計結果

網走市議会新人議員自主勉強会「同期会」特別授業「シギカイって何?」アンケート(回収79枚)
Q1、あなたの性別は?
男62  女13  無回答4

Q2、あなたの出身都道府県は? 

東京都11
千葉県8
北海道7
茨城県7
群馬県7
静岡県7
埼玉県5
無回答4
福島県3
大阪府3
兵庫県3
富山県2
長野県2
神奈川県2
秋田県1
新潟県1
栃木県1
山梨県1
石川県1
福岡県1
熊本県1
鹿児島県1
Q3、今日の特別授業の感想は?

・はじめて議会がどのようなことをやっているのかわかった。
・普段聞けない議員の話を聞くことができた。
・議会の役割や仕組み等がよくわかりました。
・議会が何なのかを説明してから、誰が何をしているのかみたいなのを話してほしかった。いきなり「私は〇〇しています」と言われても議会が何たるかを知らなければ意味が無い。
・初めてのことなのに頑張ってくださってありがとうございました。
・網走について考えさせられた。
・スクリーンを変えるのが早かった。説明は分かりやすかった。
・スライドが明朝体で読みやすかった。自分のためになったと思う。
・ノートを取れと言われたがスライドが動くのが早くて写せない。
・わかりやすかった。
・普段聞けないことを聞けて良かった。
・市議会の構造について簡単ではあるが理解することができた。
・たくさんの人たちの意見や感想が大切だと思った。
・市議会の人って思ったより大変な仕事をしているなと思った。
・難しかった。
・今まで市議会に興味が無かったが、少し興味を持った。
・6人は多すぎて飽きました。
・議会というとあまり身近でないですが、住みよくするために努力してくださっている議員の方々からお話を聞くことができて良かったです。
・特別授業を受けて網走市のことについてもう少し考えようと思った。
・普段あまり考えない議員の人たちの話が聞けて良かった。
・市議会について知ることができ、また意見交換できたのはとても嬉しかった。大学の講義など今後もこのような活動をしてほしい。様々な場で情報を発信してほしい。
・様々な網走のこれからをどう活性化していくかの話を聞けて良かったです。
・とても学習できて勉強になった。
・とても良い体験だった。
・議会は堅いイメージがありましたが、議員さんのお話は面白かったです。
・とてもわかりやすかった。議会に興味を持ちました。若い人になってほしいのなら、(被選挙権)25歳を下げたらどうかと思う。
・あまり身近ではない議員の人たちに話ができる機会があって良かったです。
・議会について初めて知った。
・わかりやすかった。網走に来て議会や議員さんのことを知る機会が無かったので、知ることができたのでとても良かったです。
・議員さんが何をしているか、毎日どういった活動をしているか理解できました。議員さんは仕事以外の活動が大切なんですね。
・議会が何をしているかわかった。
・議会について少し興味がわいてきた。もっと詳しく調べたいと思う。
・なかなかえらい人の生な話が聞けないので聞けて良かった。
・今までよくわからなかったことが少しだったけどわかった気がします。
・町づくりのためにすごくタメになったと思います。
・少しわかりにくかったが、市議会についてとっつきやすくなりました。
・議会について興味なかったが、今回の授業で議会について知れて良かったと思いました。
・市議会議員の話が聞けて良かった。
・市議会について少しは理解できた。私たちの見えないところでの活動をして地域、市民のために貢献しているのだと思いました。
・大変そうだった。
・面白かった。
・市民の声を聞き入れている。
・なかなか接する機会はないため、非常に有意義な時間だった。
・寝てる奴、喋る奴が多くてとても申し訳なく思う。講義はとても興味を引く話で面白かったと思う。が、質問に簡単に答えてほしいと僕は思います。
・話し手の若さと話の上手さに驚かされました。適度にアイコンタクトもあってすごいなあと思いました。
・ガス料金の話を聞いて、自分たちと同じような事を考えて仕事をしているのかな?と思えた。わずかだが身近に感じられた。
・学生に向かって授業ってあまり無いと思うので貴重な経験だった。
・知らなかった事や活動が少し知れた。
・いつもは寝に来るけど今日は寝ずに聞けた。それは話し方がうまかったからだと思います。内容とかはしっかり理解できていないけれど、頭の片隅には置いておけたと思います。
・市議会議員について詳しく聞けて良かったです。
・少し議会について学ぶことができた。
・市議会議員の人たちの講話を聞けて良かった。どのような仕事をしているのかもわかった。
・よくわかってなかった議会のことが分かって良かった。
・取り組んでいる内容を詳しく聞くことができ、ためになった。
・議会の仕組みについて詳しく知ることができ、議会そのものを知ることができました。
・議会の仕組みについてはわかったけれど、網走市の具体的な活動についてもっと知りたかった。あと自己紹介の時間が長過ぎだと思います。
・市議会の人たちの講話を聞いて良かったです。
・いつもは関わることが無いので、貴重な体験ができた。
・教科書を読めばわかる議会の説明よりも網走の魅力についてなど興味の引く話をもっと聞きたかった。
・おおまかだけど、どんな事をしているのかわかって良かったです。
・議員が何をやっているかわかった。
・おもしろかった。
・議員の仕事の内容をもう少し知りたかった。結局お金が無いと議員になれないのかと思った。20代の若者が政治(投票など)に参加しないなどの問題の改善に努めたらよいと思った。若者の政治離れはこれからの日本が改善されるとは思わない。むしろ悪化すると思う。
・網走の活性化に取り組んでいるなあと思いました。
・網走はたくさんの人に支えられているなあと知った。
・普段あまり聞けない話が聞けて良かったです。
・市議会議員の中にも10人10色で、1人1人意見が違い、色々な面から対策を考えていた。
・市議会議員というものが何となくわかった。
・水道料金などの意外に近くの話だったりして生活に関わっていることが分かって良かったです。
・公共設備などの大切さがとてもわかりました。

Q4、あなたにとって地方議会は身近な存在ですか?

はい7  どちらでもない21  いいえ47  無回答4

Q5、その理由を教えてください。

【はい】
・その土地その土地にあって、地域と深く関わりがあるから。
・私の街では高校生までの検定料が無償であるので、誰でも資格取得のチャンスがある。
・改善するなど、様々なことに取り組んでいるため。
・地方議会が無かったら役割が回らないと感じたから。
・地方議会が無かったら役割が回らないと感じたから。
・友達の親もやっているので。
・地元の話だったので意外と分かったからです。

【どちらでもない】
・地方議会という言葉を聞いたことはあるが、どういう議会かわからないから。
・今日しっかりと学ぶことができたけれど、何をしてその地域がどのように良くなったかを住民とって明確にわからないから。
・地方のお祭りなどに議員さんが来てくれたり、姉妹都市留学先で市長たちと会食とかはしました。
・地域のために動いている感じがするから。
・選挙中は演説などをしているので少し身近だが、それ以外の時は何もわからないから。
・家にたまに来ます。
・まだ地方議会について理解していないところがあるから。
・何をしているか等は分かったけれど、まだ実感があまり持てていない。
・生活している中で接することも何もない。
・父の友人が地方議会に入っているから。
・興味が無いわけではないけど、あまり知らないから。
・地方議会という言葉をあまり聞かないし、何だかわからないから。
・あまり見かけないから。
・よくわからない。
・あまり関わったことが無いから。
・あまり関わったことがない。言っても対応してくれないだろうと思ってしまうから。
・あまり関わりがないから。
・親が政治に関して興味があったので話を聞いたり、見たりしていた。

【いいえ】
・議会が何をしているということを実感しない。イベントとかでも議会よりも会社のインパクトが強くて印象に残らない。
・関わりがない。
・自分の周りに地方議員がいないから。
・地方と言う単語が入っているが、あまり聞いたことはない。
・入学式や卒業式ぐらいでしか見ないから。
・あまり関わってないから。
・今回の特別授業で知ったから。
・関わったことがない。
・あまり見たことが無いため。
・議会は知っているが、どのような事をしているか知らなかったから。
・よくわからないから。
・普段あまり関わりがない。
・興味がない。
・あまり日常で関わることが無いから。
・何をしているかすら知らない。国会議員の方がテレビや講義、インターネットなどで情報を発信している分身近に感じる。国会議員と違い、内々でまとまっているイメージ。外に情報を発信していない。
・接する機会が少ないから。
・あまりお会いしたことがない。
・何をしているか何も知らないから。
・議会について見たことも聞いたこともないから。
・メディアに全く出てこないから。
・あまり関わりがないから。
・よくわからないので。
・何をしているかわからなかったから。
・あまり地方議会というのを意識したことがないから。
・よくわからないから。
・何をしているのかよくわからないので遠い存在です。
・私自身、市議会と関わる機会が今までほとんど無かったからです。
・まだ関わりがないのでそう思った。
・何をやっているのかよくわからない。直接関わりがない。
・国会に比べてニュースなどで取り上げられないから。
・考える機会も見る機会も無かった。
・あまりニュースでも見ない。
・選挙期間に演説している姿しか見たことが無いから。
・あまり新聞記事でも見かけないから。
・若者にとって敷居が高いものであるから。
・あまり関わりがないからです。
・普段の生活の中で見ないため。
・生活していて感じたことがない。
・関わったことがないから。
・何をやっているかわからない(興味が持てないです)。
・生活であまり気にする事がないから。
・まったく関わることがないから。
・仕事がわからないから。
・地方議会とその人々と関わったことが無いから。
・直接的な接点がない。
・どんな取り組みをしているかわからないから。
Q6、網走で暮らしてみて、どのように感じていますか?
・不便なことが多くなく、遊ぶ場所が少ないということくらい。
・住みやすくて良い所だと思います。
・自然がたくさんあって住みやすい。
・ゴミの分別が楽。カラオケ以外の遊べる場所がない。祭りが多くて楽しそう。バス代が高い。野菜の直売所が便利。交通が不便(車があれば別だが)。
・自然がきれい。
・過ごしやすい。
・自然が多く、店なども多く、暮らしやすい。
・気候の変化が激しく体調管理が大変ですが、熊本に比べて夏は涼しく生活できる。
・自然が多く、交通インフラも良いのでとても過ごしやすいです。
・涼しくて暮らしやすい。
・とても住みやすいと感じている。
・住みやすいとは思うが、働ける場所が少ない。
・涼しい。暮らしやすい。
・水道代が高い。
・楽しい。
・潮のにおいがするなーと思いました。畑作なのでまだ見慣れません。
・寒くてゴミの分別が大変。
・自然の豊かさと共に不便さを感じます。
・あば臭がすごい。
・寒い。
・とても住みやすい街だと思う。もっと名産や観光地(網走の魅力)をPRしていくべきだと思う。
・自然がとても素晴らしいです。
・いなか。
・大型ショッピングモールなど大都市のようなものはなく不便であるが、住み心地がすごく良く感じる。
・とても不便。
・過ごしやすい。
・坂が多く店が少ない。潮見に住んでいるとかなり不便。
・すごく良い所だと感じます。
・買い物をする場所が集中的にあるので、コンビニとかを少し増やしてほしい。
・交通の便が無いので不便。
・「車がある」というのが前提で交通網が少し不便。ゴミの分別が少なくてびっくり。
・本州との気候の違いに驚く。坂が多い、長い。
・バスの本数が少ない。
・自然。
・地域の人々が良い人で暮らしやすいと思います。
・気候の変化が激しい。
・市の方々がとても優しいように思いました。
・不便なところもありますが、自然豊かで住み心地が良いと感じています。
・とても過ごしやすいと思いました。
・お店や遊ぶところは少ないけれど過ごしやすく自然のある町。
・田舎だけど良い町だと感じている。
・田舎。
・ゴミの分別が楽。ガス代が高い。
・住みやすい。
・少し不便なところが多い。
・不便。
・実家近くに比べて商店が少なくて驚いています。
・地元での暮らしとあまり違いがなく、快適に暮らせている。
・空気や自然が美しく、食べ物がおいしい。特に網走ちゃんぽん。
・近場に病院とか色々なものが無く、不便なことが多い。交通手段が限られている。
・公共の乗り物が少ないことと、病院も少なくてとても不便で困っています。
・遊ぶ場所がない。交通の便が良くない。野菜とかもっと安くても良いと思う。
・まだ夜が寒い。
・ちょっと寒いです。
・とても住みよい。
・7月でも涼しく、過ごしやすいと感じた。
・気候の変化が激しく体調管理が大変ですが、秋田に比べて夏は涼しく生活できる。
・坂が多い。
・とても暮らしやすい。
・交通手段が少なすぎる。
・自然豊かで夏は涼しくとても暮らしやすいです。
・交通が不便です。水道代が高い。バス代が高い。
・遊べる所が少ない。車が無いとつらい。
・穏やかで住みやすい。
・潮見から買い物ができる駒場のスーパーが遠くて不便。
・寒い。
・とても良い所。
・たまに不便だと感じるが海がある。
・坂が急であり、バスも少なく車が無いと不便。車を持っていない老人などは暮らしが大変そう。
・利便性がない。
・気候や街並みが小樽に似ている。生活しやすい。
・ずっと住んでいるのにすごく住みやすい。
・交通の便が悪い。

Q7、網走のまちづくりについて希望や要望、感想があれば聞かせてください。

・もっと遊べる場所を増やしてほしい。
・もっと店を増やしてほしい。
・バイトの給料上げてほしい。
・(道路の)停止線等が消えていたり、薄くなっている所があるのでどうにかしてほしいです。
・交通の便が不便なので市内の移動手段を増やしてほしい。
・ショッピングモール作ってください。
・バスの本数を増やしてほしいです。何をして日常を過ごすべきですか。網走っぽいことって何ですか。
・もう少し遊ぶ場所を増やしてほしい。
・美術館に有名どころの絵とか飾ってほしい。本物でなくてレプリカでも良いから「〇〇展」みたいなのをしてほしい。
・農業や漁業またはコンビニなどの求人情報をネットなどで一括掲示してほしい。大学生が多いので大学生が好きそうなレジャー施設(ラウンドワン)などを誘致してほしい。
・買い物する店を増やしてほしい。
・夜明る過ぎると思います。節電しても大丈夫だと思います。
・都会化してほしい。
・バイト給料UP。
・このままで良いと思う。
・電気代が高い。
・水道代が高い。
・映画館があればもっと良いと思う。
・網走=監獄というイメージがあるので、別のイメージを作るような観光名所を作ってほしい。
・交通の便を増やしてほしい。特にバス。
・バスの1日乗り放題券(始発~終点までの料金×2ぐらいの料金で全区間乗り放題)。網走の良い所を外にアピールするだけでなく、網走の人にも知らせ、より良い場所を出し合う。
・バスなどの移動手段がもっとほしい。
・バスの時間を増やしてもらいたい。道路を綺麗にしてもらいたい。もっと良いジムを作ってもらいたい。網走にカーリングホールを建ててもらいたい。
・もう少しバスの本数を増やしていただけるとありがたいです。
・交通面(バス)をもう少し良くしてほしいです。
・潮見の方にも少し店があったら良いと思う。
・北海道ガスを通してほしい。
・バスの本数をもっと増やしてほしい。
・バスの本数を増やしてほしいです。電灯も増やしてほしいです。
・農大の近くにコンビニがあればとても良いと思う。それ以外には不自由なく暮らせているので良いと思う。
・学校ではできない課外活動を多くやりたい。
・病院や薬局、スーパーを増やしてほしい。
・公共の乗り物を増やしたり、病院の数を増やしてください。
・バスケットコートがほしい。バスを増やしてほしい。友人が来た時どこを紹介したら良いか。どこで遊べば良いか見つけることができない。
・もう少し遊べる場所があると良い。
・道路のでこぼこをなくしてほしい。
・緑豊かな、ゴミのない、きれいなまちづくり。
・もっともっと網走市が開けていけるように努力してもらいたいです。
・スーパーと娯楽施設を増やしてほしい。
・遊べる所がほしい。
・網走に足りないものではなく、あるもので伸ばせるものを探して改善すべきだと思う。
・除雪のクレームを無くしてほしい(父親に)
・下町(駒場)での交通事故の危険性が高い。

Q8、あなたは網走市議会が発行する「議会だより」を読んだことがありますか。

ある2  ない71  無回答6

Q9、多くの市民に地方議会を身近に感じてもらうために、今後どのような取り組みが必要だと思いますか。

・イベントの際に議会が主催していることをアピールする。水道、ガス、電気、バス、学校など市民ととても関係のある企業と交流を多くとる。
・定期的にこのような会を設ける。
・もっと市民との交流の場を増やす。
・演説めいたものを朝からやるより「こんなことをしてくれたんだあ」と思えるような行動をしてほしい。
・地方議会が行っている政策を市民に把握させる取り組み。
・今回のような講演を様々な場所で行えれば良いと思います。
・今回の特別授業などを増やしていく。
・名前がかた苦しいからもっと楽しいとこでイベント。
・イベント。
・地方のイベントや行事を多くすることだと思います。
・国会議員のようにテレビやインターネットなどで情報を発信、市民との意見交換、市民と議会の相互理解が必要。存在感が無いので醸し出すだけでも良い。
・イベントなどを通して接したほうが良い。
・多くの市民に具体的な取り組みとわかるようなことをすることが必要だと感じる。
・1度直接民主制のように、住民が直接議会に参加できるイベントの開催。
・市議会のテレビ番組をローカルで流せばよいと思う。
・今回のような形で人が集まる場所で質疑応答のような感じでやれば面白いと思います。
・今回のような講演を開いていった方が良いと思う。
・交流の場を持って、議会の話だけではなく、おしゃべりなどもする。
・今日みたいなことをいっぱいしていくと良いと思う。
・議員がもっと表に出てくる。
・お互いの意見交換の場を多く設けることではないかと思います。
・もっと議会の行動を表に出していった方が良い。
・今日のように講義や町の中の活動をする(イベント、お祭り)。
・いろんなイベントに顔を出すのが良いと思う。
・教育をしやすい環境づくり。例えば資格取得、留学補助などを行うことが必要だと思います。
・地域活動に参加等。
・スーツで行事に参加しない。もしくは着替える。
・インターネットを通じてもっと活動を発信する。
・包み隠さず全てを表示できたら良いのかなと思います。
・現場に議員さん自身が出て来る取り組みが必要だと思う。
・精力的な活動。
・公共の乗り物を増やしたり、病院の数を増やす。バスの本数を増やし、1時間おきに発車させる。
・市民のボランティアに参加する。
・今日みたいな説明会。
・市民の皆様に声をかけ、関わっていくことが必要だと思います。
・地域の人と一緒に活動する機会をもっと増やしたら良いと思います。
・地方議会が何をやっているのかわからないので、新聞などで活動を知らせる。
・いきなり政治の話をするよりも、興味を引くこと、話から関わっていくべき。
・顔を覚えてもらうためにもっと市民とのふれあいが必要だと思います。
・市民の声を聞き、何かを導入したり設置することで市民は地方議会を知ると思う。
・もっと多くの人とふれあうべきだと思う。議員さんという壁があり、なかなか打ち解けないかも。
・今回の講義で大分わかりました。また来年も1年生のためにお願いします。
・人が集まるようなところで演説などして網走の人と関わる。
・今日のようなイベントを増やせば良いと思います。
・もっと色んなイベントを増やして市民との対話の時間を設けること。
・市民の方たちと一緒に何か活動するか、このような講義を他でもやってみたほうが良いと思う。
・一般市民にもこのような形で説明会を行えば良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月14日 | トップページ | 2014年7月18日 »