« 【10月28日】yahoo!カレンダーでスケジュールを公開します。 | トップページ | 【10月31日】ちくわ対決の準備に明け暮れる一日 »

2011年11月 1日 (火)

【10月30日】サンゴソウ(アッケシソウ)群落地の再生ボランティアに参加しました。

Ss3
日本有数の規模を誇るサンゴソウ(アッケシソウ)群落地を復活させようと、再生ボランティアによる土砂除去作業などが10月30日、網走市卯原内の群落地一帯で行われました。サンゴソウはアカザ科の一年草。塩分を含んだ湿地帯に分布し、秋口になると紅葉します。網走市の能取湖畔の群落地は広さ4ヘクタール。毎年8月下旬~9月中旬にかけて真っ赤に染まった群落地は網走屈指の観光スポットでした。しかし、昨年から今年春にかけて、サンゴソウの生育環境を改善しようと地元の観光関係者らが近くの港の浚渫土を入れた結果、サンゴソウが全く生えない、または黒色化する事態となってしまいました。 網走の観光名所をこのままにしておくわけにはいかない-ということで市民約170人がボランティアに参加。入れ過ぎた土砂を取り除き、サンゴソウの種子を集める作業に汗を流しました。今後、さらに重機を使った浚渫土の撤去などに続き、来春には播種する予定のようです。サンゴソウ群落地の復活を願いたいところです。合わせて、群落地の再生だけでなく、貴重な場所を後世に受け継いでいくための保全体制(官民学をあげた形で)を確立すること、栽培ノウハウを把握することも必要だと思います。

|

« 【10月28日】yahoo!カレンダーでスケジュールを公開します。 | トップページ | 【10月31日】ちくわ対決の準備に明け暮れる一日 »

コメント

近藤 憲治 様

はじめまして、イトウと申します。

三重県でアッケシソウの栽培を試みている者です。アッケシソウは天然記念物ということで、国内で種子を入手することはとても難しく、現在はヨーロッパ産の野生種を栽培しています。

日本産のアッケシソウは北海道産のものと、瀬戸内海産のものがあり、遺伝子が違うと伺ったことがあります。学名や栽培条件をご存知であれば教えていただけませんか?

ご連絡いただければ幸いです。

投稿: イトウ | 2015年7月 7日 (火) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334198/42799362

この記事へのトラックバック一覧です: 【10月30日】サンゴソウ(アッケシソウ)群落地の再生ボランティアに参加しました。:

« 【10月28日】yahoo!カレンダーでスケジュールを公開します。 | トップページ | 【10月31日】ちくわ対決の準備に明け暮れる一日 »